MENU

MacBookを購入するときに意識したい、リセールバリューという考え方

  • URLをコピーしました!

そろそろMacの買い替え時期かな。M1チップのMacBook Air,Pro気になっているんよね♪

Macを新しく買い換えるのはわくわくするよね。ところで何を買うかは考えているんかいな?

画面サイズや搭載メモリ、 USBポートの数とかを比較して満足いくものかな。あ、もちろん予算もあるけど…

スペックで比較検討するのももちろんやけど、もうひとつ考えて欲しいものがある。それはリセールバリューや!

リセールバリュー?

せや、買う前から、売るときに高く売れるものを判断軸に購入するんや。ほな説明するで。

いま私はMacBook Pro (Retina, 15-inch, Early 2013)を使っています。メモリは16GBありますが、最近Photoshopを使っているとオブジェクトを移動させているときに残像が残ったり、Filmoraという映像編集ソフトで重たいフィルターをかけると落ちたり、スリープ解除直後はネットがつながらないなど、なにかと困ることが多くなってきました。

そろそろ買い換えを検討しているとApple自社プロセッサのM1チップを搭載したMacBook Air,Proが出ましたね!

Apple公式サイトより

いろいろと調べていくとM1プロセッサの効果はすごいらしく、MacBook Air(2020)とMacBook Pro(13インチ, エントリー)の差がほとんど感じられないぐらいとのこと。

またメモリも初期値の8GBと16GBで悩ましいところですが、これもプロセッサが有能すぎて8GBでも事足りるという意見もちらほらとあります。AirにするかProにするか、メモリは8GBか16GBか、SSDは256GBか512GBか、いろいろと選択肢が出てきて迷います。

CoRRiENTE
【5分でわかる】MacBook AirとMacBook Proの性能・違いを比較。選び方・オススメモデルも解説 Mac ガジェッ... Appleが販売するラップトップ 「MacBook」 で展開されている、MacBook AirシリーズとMacBook Proシリーズ。現在は合計6機種が展開されていますが、それらをすべて比べてオス...

結論

購入の判断基準としてリセールバリューがいいものを選びたいと思います。理由は学長のYouTubeを見ていた時にハッと気づいたからです。

この中の一つに「リセールバリューの高いものを買う」という教えがあります。

なるほどなーと思いました。そうなんですよね、購入時は「やりたいことのオーバースペックになっていないか」や「自分の生活スタイルに合っているのか」など所有しているときを想像していました。しかし、いずれは売却する時を考えてみると、売却時により高く売れるものが結果的に支払い金額が少なくなりお得ということになります。

目次

リセールバリューを調べる

ここでヤフオクの相場を見てみたいと思います。

このような感じで過去180日間の落札相場が確認できます

細かく分けすぎるとヤフオクの商品名とヒットしなくなるかもしれませんので、ざっくりと傾向がわかればいいので、メモリとSSDだけで分けてCPUの違いやカラーの違いは考えないようにしてみます。

モデルメモリSSD平均落札価格販売価格(7コアの場合)お得度(販売価格
/平均落札価格 ×100)
MacBook Air8GB256GB91,338円115,280円79.2%
16GB256GB109,368円137,280円79.6%
8GB512GB111,330円137,280円81.0%
16GB512GB138,090円159,280円86.6%
MacBook Pro13インチ8GB256GB110,236円148,280円74.3%
16GB256GB130,887円170,280円76.8%
8GB512GB127,270円170,280円74.7%
16GB512GB166,492円192,280円86.5%
2021/10/14時点 新品・中古問わず

ざっくりですが、MacBook ProよりMacBook Airの方がリセールバリューはありそうです。スペック的にほとんど変わらないし人気の高さがうかがえます。MacBook Airだけで見るとメモリとSSDを両方増量したものはリセールバリューは高そうです。メモリ、SSDだけだとノーマルの機種と大差がないのがわかります。これを参考にしつつ検討していきたいと思います。

編集後記

こんなことを書いているときに(2021/10/14時点)Apple Eventのお知らせが来ました! どうやらMacBook Proが今回発表されるかもしれませんので比較検討にいれてみたいと思います。

購入前から売却のことを考えるのは不思議な感じがしますね。でもこの考えはMacに限らず、洋服や家電や車などすべてのことに言えるので、今後も意識をして購入前によく検討していきたいと思います。

Apple(日本)
Appleのイベント Appleの最新の発表をストリーミングでお届けします。Appleの製品とサービスに関するこれまでのスペシャルイベントも、アーカイブにまとめてあります。

また購入したら何を購入したのかをレビュー含めて書きたいと思います。

※その後購入しました! でも1つ大事なことを忘れていました…そのことも含めて記事にしましたのでぜひご覧ください。

あわせて読みたい
リセールバリューを考慮してMacBookを購入したけど、とっても重要なことを忘れていた話。 【購入した製品】 4年ぶりに新しいMacを購入しました! 今回は購入する際にじっくりとリセールバリューのことを検討して、どのようなスペックにしようかと思い以前記事...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

元Apple Storeの店員で、今は某IT会社でインハウスWEBデザイナーをしています。特集ページなどの販促デザインを担当。デザイン歴は10年以上。Photoshop歴は20年以上。
ブログではPhotoshopに関すること、デザイン全般に関すること、Appleに関することを書いています。よかったと思ったらシェアしてもらえると励みになります!

目次